アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MEISANの気ままな徒然日記
ブログ紹介
元教員。現在、スローライフの日々を送っています。日常の瑣事を気ままに綴っていこうと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
自己矛盾
 生涯スポーツとして硬式テニスを続けていることは、以前のブログに書いたと思う。その目的は、健康や体力の維持が目的だ。ところが、現実は、その目的に反する結果を招いている事が多いような気がする。自己矛盾をきたしているなあと思ったりしている。  テニスは若い頃から続けているスポーツだ。若い頃は、テニスのスキルを向上させ、試合に勝つ事が第一の目的だった。その事が楽しくもあったので、熱心に取り組んできた。  しかし、加齢に伴って、前述の目的に変わってきたのだが、それがうまく出来ていないような気がする。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/15 17:34
西国二十九番札所 松尾寺
西国二十九番札所  松尾寺  松尾寺と書いて「まつのおでら」と読む。ここに行こうとガイドブックを見ていた時から、交通手段で思案していた。JRの最寄駅は小浜線の松尾寺駅だが、そこは無人駅で、一日の列車の運行本数が極端に少ない。しかもそこから、急な上り坂を50分ほど歩かなければならない。列車の待ち時間の無駄もできるし、上り坂を50分歩く脚力の自信がない。昔の人の事を考えればできなくはないのだが、天気が悪かったら最悪の事態になってしまう。だから、ガイドブックでは、東舞鶴駅からのタクシー利用を勧めていた。結局、ガイドブックに従い、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/06/30 22:29
西国第二十八番札所 成相寺
西国第二十八番札所  成相寺  成相寺(なりあいじ)は、西国巡礼三十三箇所中、最北端に位置する寺だ。日本三景の一つである天橋立を見下す成相山の中腹にある。そのため今回の参拝は、半分以上、観光気分の入り混じったものとなった。  6月28日、京都駅発9時25分のJR特急はしだて1号に乗車した。天橋立まで直通の電車だ。京都駅で買った駅弁を食べながら車窓から外の景色を眺めていた。「京都」と聞くと京都市の市街地をイメージしがちだが、電車に乗ったら、すぐ、山また山が続く山間部になるんだなあと改めて思った。  天橋立駅には、11時半頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/30 19:47
大阪北部地震
 今日(18日)は、10時からテニスをする予定でいた。ところが、地震のために想定外の一日になってしまった。  朝、1階に下り、テレビを視聴しながら朝食を摂り始めた時だった。7時58分、初期微動もなく突然、大きな地震が起きた。上下振動が主だったような気がする。思わず、23年前の阪神・淡路大震災の事が脳裏をよぎった。とっさに落下物から頭だけでも守ろうと思い、テーブルの下に潜り込んで地震が収束するのを待った。  地震発生から10秒ほど遅れて、テレビで緊急地震速報が流れた。大阪北部を震源とする地震で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/06/18 23:52
2018年5月末 我が家の花
2018年5月末 我が家の花  ある人が、宴会の席で、年老いたら「動」と「静」の趣味を、少なくとも1つずつ以上持つことが大事だという話をされていた。その時、なるほどと得心がいったことを覚えている。  私の場合、さしずめ「動」は、硬式テニスや社寺巡り、「静」は、園芸やペン習字といったところかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/29 00:06
大文字山に登る
大文字山に登る  19日、町内の仲間達と一緒に大文字山に登った。8月16日に毎年実施される「五山の送り火」で有名な山だ。標高466mで、正確に表現するなら、如意ヶ嶽の支峰となっている山だ。それほど高い山ではないので、以前、小学校の子供達を連れて、遠足で登ったことがある。  銀閣寺のすぐ横にある登山道から、途中休憩を挟みながら40分ほどかけて登った。登山道は昨夜の雨で湿っていたが、昔と比べると整備されていて登りやすかった。  辺りの空気はひんやりとしていた。時折、小鳥の鳴き声が聞こえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/05/20 11:39
浄瑠璃寺の春
浄瑠璃寺の春  連休最終日の6日、孫達の子守をした疲れを身体の何処かで感じながらも、浄瑠璃寺という寺を訪ねた。  その寺を訪ねることにしたのは、単なる思いつき。妻が、高校生の時、教科書に堀辰雄の「浄瑠璃寺の春」という随筆が載っていたのを覚えていて、その寺に一度行ってみたいと言ったので、行くことにしただけだ。  浄瑠璃寺は京都府の最南端に位置する所にある寺だが、今回は、近鉄特急で近鉄奈良駅まで行き、そこから20分ほど浄瑠璃寺行きのバスに乗車することにした。1時間に1本程度の運行本数。  バスを下車するとす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/07 10:14
私の『東京物語』3
私の『東京物語』3  5年間NYで生活していた娘夫婦と三人の孫たちが、4月1日、帰国した。長いようで短い、短いようで長い5年間だった。とりあえずほっとして、帰国を喜んでいるところだ。  帰国したと言っても東京での生活。しかも、新居が決まるまでの、会社が用意してくれた仮のマンションでの生活。さっそく孫の子守をしてほしいとの連絡があった。NYでの生活時は娘婿の親が行ってくれたので、今回は行かざるを得ない。  東京でのホテルの予約はインターネットでした。できるだけ近場のホテルを探した。平日は空室があってすぐ予約ができ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/04/16 19:59
海津大崎の桜並木
海津大崎の桜並木  今年の桜の見納めにと思って、昨日(4月5日)、花見に出かけた。出かけた先は、滋賀県の海津大崎。JR湖西線の電車に乗り、マキノ駅で下車する。そこから徒歩で20分程の所にある。  海津大崎には、琵琶湖沿岸の延長およそ4kmに渡って約800本のソメイヨシノがある。「日本のさくら名所百選」にも選ばれている。  実際に行ってみたら、平日にもかかわらず、沢山の観光客で溢れていた。予想以上にアジア系の外国人観光客が多いのにはびっくりした。ガイドブックに観光スポットとして載っているのかもしれない。もしくは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/04/06 12:40
桜並木の街(西向日)
桜並木の街(西向日)  京都の桜は、今月22日に開花宣言が出された。その後、初夏のような暖かな日が続いたので、昨日28日には早や満開となった。  毎年のことではあるが、桜が満開になると、「今年の桜を見逃したくない」という気持ちが湧き起こる。桜の花自体はほとんど毎年同じだと思う一方で、今年の桜を見ないと、「今生きているという確証」が得られないような気がどうしてもしてしまう。  今日29日も、春うららかな良い天気だった。これといった用事がなかったので、散歩がてら、近場の桜を見に出かけた。阪急電車の西向日駅近辺。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/03/29 23:16
東風吹かば・・・
東風吹かば・・・  今年の冬は、立春を過ぎてから、いつまでも寒い日が続いた。その影響からだろうか?またまた体調を崩してしまい、近くの医院で検査を受ける日々が続いた。そうなると不安感ばかりが増幅し、季節の移ろいになかなか目が行かなかった。  過日、久しぶりに我が家の庭に出てみたら、春が来ていて、ちょっと驚いた。福寿草や沈丁花が開花し、桜草が発芽していた。  この様子なら梅も開花しているだろうと思い、近場の長岡天満宮に行って来た。有名な北野天満宮に行く元気はまだなかった。  長岡天満宮の梅は予想通り満開になって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/15 19:10
2018年 四天王寺
2018年  四天王寺  先日(15日)は、テニススクールに行く予定でいた。ところが当日予約をしようとスクールのWebページでログインしてみたら、参加申込の人数が多くて、急に行く気がしなくなった。  空き時間ができたので自宅でゆっくりと過ごそうと思った。しかし、何となく思考が内向きになって気が滅入りそうな気がしてきたので、思い切って外出することに決めた。  さて何処に行こうかと思案し、思い浮かんだのが四天王寺だった。  以前、大阪の天王寺駅前にあるあべのハルカスに行った時、展望台から眼下に広がる四天王寺の境内が見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/17 16:24
2018年1月 伏見稲荷大社
2018年1月  伏見稲荷大社  伏見稲荷大社は交通アクセスの良い所にある。京都駅からJR奈良線に乗り稲荷駅で下車すれば、目の前に伏見稲荷大社の参道がある。京阪電車に乗り伏見稲荷駅で下車しても近い。  ところが長年京都に住んでいるにもかかわらず、これまでここに参詣したことがなかった。初詣の時にはものすごい数の参詣客だという事はテレビ映像で知っていたし、そもそもここが商売繁盛・五穀豊穣の神様だと聞いていたので、私には無縁だと思っていた。  今回行ってみようかなあと思ったのは、近年、SNSの普及もあってか、外国人観光客にパワー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/01/28 18:35
教え方のいろは
 生涯スポーツとしてテニスを続けてやっている。一時的な中断はあったものの、軟式テニスをやっていた時を含めると、かれこれ30年以上になる。下手の横好きかもしれないが、よく続いているものだと、我ながら感心している。  スキルの方は大したことはない。若かった頃は、テニススクールで上級クラスに入るまで上達したのだが、加齢に伴ってフットワークや動体視力などが衰え、右肩下がりの状態だ。現状維持ができれば万々歳だと言える。  テニスをする目的も自ずと変わってきている。最初はスキルを上げ試合に勝つことが第一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/01/26 19:24
2018年 中山寺
2018年  中山寺  時折、時雨たりする寒い一日だった。昨日(6日)、ちょっと遅めの初詣に、中山寺へ行って来た。  当初は正月の三ヶ日の間にまだ行ったことのない社寺に行きたかったのだが、近場の有名な社寺にはほとんど行ったことがあるので、思案しているうちに遅くなってしまった。  そこで今年は、昨年末に三人目の孫が無事産まれたので、そのお礼参りを兼ねて中山寺に行くことにした。  中山寺にはこれまで、西国三十三所巡りや梅林観賞や、一人目と二人目の孫の安産祈願とお礼参りに来ているので、慣れ親しんだ寺になっている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/07 13:42
スマホデビュー
 遅ればせながら、11月初旬にスマホデビューをした。 これまでガラケーのままだったのには、それなりの理由がある。  最大の理由は、スマホにする必要性を感じなかったからだ。  携帯は、電話とメールができて、写真が撮れれば充分だと思っていた。その他の事だってガラケーでできた。  ネットへの接続は、外出時にどうしても必要に迫られた時に、ガラケーで時々する程度だった。普段は自宅でPCやタブレット端末を使って頻繁にネット接続をしていたので、スマホに買い換える理由が見つからなかった。  外出して駅の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/25 17:50
2017年 清涼寺・宝厳院
2017年 清涼寺・宝厳院  以前、知り合いの日本画家のホームページを見たら、プロフィールの欄に、好きな仏像として、清凉寺の阿弥陀三尊像(国宝)を挙げていた。芸術のプロも魅せられた仏像とはどんなものなのか一度見てみたいものだと思っていた。  また、つい先日、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、「国宝 美と日本人の物語」と題して、清凉寺の釈迦如来立像(国宝)を紹介していた。魅惑的な仏像だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/24 13:42
晩秋の様相
晩秋の様相  10月は、台風などの影響もあって、曇天か雨のすっきりしない天気が続いた。秋晴れの日がほとんどなかったような気がする。  11月になったら朝夕冷え込むようになり、急に晩秋の様相を呈してきた。街路樹も色づき始めている。ストーブや炬燵を使いたくなってきてしまう。  過ごしやすい春や秋が短くなり、日本の四季が変化して、夏と冬の二季になりつつあると何となく感じるのは私だけだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/10 21:52
西国第一番札所 青岸渡寺
西国第一番札所  青岸渡寺  10月19日から20日にかけて、久しぶりに西国三十三所巡りに出かけた。今回は和歌山県の紀伊勝浦駅からバスで30分ほど行った所にある那智山青岸渡寺。一般的には那智の滝のある所と説明した方がわかりやすいかもしれない。近年はこの地域である「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたこともあって、外国人観光客も多くなっている。  今回の西国三十三所巡りの第一印象は、「遠い!」の一言に尽きる。京都からおよそ300km。列車では、途中から特急を利用しても片道5時間以上もかかる。これではとても日帰りは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/21 22:48
宇治散策(平等院etc.)
宇治散策(平等院etc.)  京都府南部に位置する宇治地域をかつて訪れたのは何年前だったのだろうか?10年ほど前のような気がするが定かではない。だが、平等院の境内にある藤棚の所で、満開の藤の花を背景にして写真を撮った記憶だけははっきりしているので、訪れたことがあるのは確かだ。その他の事は不鮮明となり忘却の彼方。人の記憶とは、歳月が流れたらそんなものかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/09 13:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

MEISANの気ままな徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる